April 8, 2017

iQOSがガリガリいう時の簡単で効果抜群な対処法

しばらくiQOSを使っていると、キャップをスライドさせる際に内側でガリガリ何か引っかかっている感じになりませんか?

このガリガリ感は、キャップの隙間(本体の輪の部分が入る隙間)に葉っぱの燃えカスが詰まっているときに起こるようです。

この隙間は、ブラシや爪楊枝で掃除しようと思っても押し込んでしまうばかりでなかなか汚れが取れません。

そういう時の掃除の仕方がこれです。


キャップをお湯(風呂位の温度)に浸して数分放置。
そして、水の中で揺らしてやると、結構な量の燃えカスが出てきます。

食器用洗剤を少し入れると
より効率的に汚れが落とせます。

コツは水面を叩くようにする事です。これは作業スペースが必要なので、コップなどでは無理です。風呂桶か大きめのどんぶりなどが良いと思います。
けっこう水が飛び散るので、シンクか風呂場でやるのがいいと思います。

「定期的に掃除しているのに本体のにおいが取れない」という場合は、この部分の掃除を怠っている事が原因である場合も多いので、ガリガリ感が気になり始めたらやってみた方が良さそうです。