September 2, 2016

iQOSの故障を未然に防ぐ簡単な方法

「iQOSが壊れた!」なんて話を聞く事があります。

特にポケットチャージャーの蓋にまつわるトラブルが多い(閉まらなくなった、ワンタッチで開かなくなったetc)みたいです。

蓋が閉まらないと充電できないので困りますね…

バッグやポケットに雑に入れていると壊れるのは、なにもiQOSに限った話ではないので論外ですが、それ以外のiQOS特有の原因としては、燃えカスがポケットチャージャーの蓋の可動部分などに入り込んでしまっている事が考えられます。

そういう場合に活躍するのがブロアーです。

膨らんだゴムの部分を押すと
空気が出ます。
数百円で買えます。

PCなどの機器のホコリを取り除くものですが、iQOSポケットチャージャーにももちろん使えます。

これで蓋の可動部分などに空気を吹き付け、入り込んでしまった小さな燃えカスを取り除くと、蓋の稼働がスムーズになり、壊れる可能性も減ります。

簡単な割に効果があるのでお勧めです。


ちなみに、iQOSホルダーの故障についても、きちんと手入れをしていればある程度防げます。

簡単で安く済む手入れの方法は過去記事に書いています。
iQOSの掃除は「無水エタノール + 綿棒」で安くて簡単に!



No comments:

Post a Comment