October 13, 2013

Androidの画面ロック方法を選択できなくなった場合の対処法

Androidの画面ロック方法にはフェイスアンロックやパターンによるロック解除など数種類ありますが、ある日突然「パスワード入力」以外のロック方法を選択出来なくなってしまい、スマホを使用する度にパスワードを求められるようになってしまいました。

かなり苦労しましたが何とか自力で解決しましたので、備忘録としてその解決方法を書きます。

事の発端は、Microsoft Exchange ActiveSyncを使用してメールを見ようとした事です。ActiveSyncのアカウント設定を終えた後に気が変わり、アカウントを削除したのですが、画面ロック解除時にパスワードを求められる設定だけが残ってしまいました。

画面ロック方法を変更・解除・無効化しようとしても 「パスワード入力」以外の解除方法は「管理機能、暗号化ポリシー、または認証情報ストレージにより、無効となりました。」と表示されてグレーアウトしており、選択が出来ない状況でした。


左が問題の画面。右が通常の状態。
パスワードによる画面ロック以外は全て選択不可になっています。

色々とWebで調べたところ、この表示が出ている場合は、Androidの「設定」内の「信頼できる認証情報」からCA証明書を個別に削除(どれが該当か分からない場合は全て削除)すると直るという情報を得ましたが、CA証明書の全削除は副作用が大きそうだったので断念。

いつも全く役に立たないdocomoショップにも、一応、もしも、万が一、念の為、奇跡的に、と思って聞いてみましたが、1時間以上待たされた挙句、答えはいつもの「初期化する以外直す方法はありません」というお決まりのやつでした。

僕はこの言葉を鵜呑みにする程バカではないので(docomoショップに頼った時点でバカかもしれませんが…)、その後途方に暮れつつも、やはり自力で解決するしかないと気合を入れ直し、「設定」内をしらみつぶしに確認してみました。

そして、「設定」の「セキュリティ」を見てみると、なんといつの間にか外部SDカードが暗号化されている事が判明。

これを解除(復号)したところ、無事元通り全ての画面ロック方法を選択出来るようになりました。


SDカードが暗号化された状態。
全てのチェックを外して次画面へ進むと復号されます。

ここまで辿り着くのに3日掛かりましたが、ねばった甲斐がありました。
こういう事はアカウント設定時に注意書きくらい出してほしいものですね。




No comments:

Post a Comment