July 20, 2013

スマホ国別世界シェア、iPhoneはAndroidに完敗!

「海外ではあまりiPhoneを見かけないのに、なぜ日本ではいまだに騒がれてるんだろう?」と思い、主要な国のiPhoneとAndroidのシェアを調べてみました。

その結果、iPhoneがAndroidを上回っているのは日本だけでした。

他の国の結果は僕の実感通りではありましたが、ここまでシェアに開きがあるとは知りませんでした。Appleのお膝元であるアメリカを除くと、もはや2強とは言えない大差になっています。


各国のスマホOS別シェアからiPhoneとAndroidだけを抽出。
英国の調査会社が2013年3~5月に実施。

先日docomoショップで隣に居たおばさんは、
「スマホとiPhoneは何が違うの?アルカロイドっていうのはiPhoneなの?」
とiPhoneが無い事を悔んでいました…。

こういう層にまで名前が知れ渡っているとは、さすが iPhoneですね。
ただ、この層まで名前が浸透する頃にはすでに人気がピークを付けている可能性が高く、その点、アルカロイド(Android)にはまだ成長の余地があるのかもしれません。

かつて、アメリカの超大物投資家ジョセフ・P・ケネディ(ジョン・F・ケネディの実父)は靴磨きの少年までもが株の話をしているのを聞いてバブル崩壊を予期し、1929年の世界大恐慌の直前に保有株を全て売却して大暴落を無傷で乗り切った、というエピソードがあります。

これと同じ理論ですね(笑)




No comments:

Post a Comment