July 13, 2013

「スリムウォーク 段階圧力サポーター」を購入!メンズメディキュットと比較すると…

前回の記事で着圧ソックス、メンズメディキュットを購入した事を書いたのですが、そこで書いた通り、27cmまでしか対応していないメンズメディキュットは29cmの僕にはどうしても合いませんでした。

「ふくらはぎの着圧具合は最高なのに残念!」と思いながら解決策を考えていたところ、「くるぶしから下は別に無くても良いのでは?」という事に気付きました。
こんな当たり前の結論に至るまでになんと遠回りした事か(笑)

という事で、「スリムウォーク 段階圧力サポーター」を買ってみました。もちろん男性用です。
男の脚はあまり見たくないですね…。

ふくらはぎ側。
良く見るとクロスラインが入っています。

肝心の着圧効果は、メンズメディキュットとほぼ変わらず、素晴らしいです。ふくらはぎの疲れが6割程度に軽減されるイメージです。
2014年3月29日追記: ヨーロッパ便の12~13時間のフライトで使用してみました。これまでエコノミークラスの時は着く頃には脚がむくんで何ともいえない不快感がありましたが、今回はそれがなく、やはり6割程度に軽減されていました。)

Amazonのレビューでは「生地が厚くて蒸れる」というコメントがありましたが、実際には肌色が透けるソックス(いわゆるオジサン靴下)より少し厚い位で、厚すぎるという程ではありません。
個人的には、サポーターとして機能するための必要最低限の厚さになっており、良くできた製品だと思います。

メンズメディキュットと比較しても着圧効果や薄さはほぼ同じで、機能面では高いレベルで拮抗しているので、あとは靴下タイプ vs サポータータイプの好みの問題だけだと思います。

実用面で考えると、サポータータイプは毎回洗わなくても使えるのが利点だと思います。
僕の場合は長時間のフライト対策で購入したので、行きのフライト後に現地のホテルで夜な夜なソックスを洗濯して復路に備える手間を考えると、往復使えるサポータータイプが断然ありがたいです。

また、上から自分の好きな靴下を履ける事もプラス要素と考える人が多いのではないでしょうか。

遠回りしましたが、ようやく気に入るものが見つかりました。




No comments:

Post a Comment