January 29, 2011

オムロンの電動歯ブラシ「HT-B456」を買ってみた!ブラウンよりは…

オムロンの音波式電動歯ブラシ「MediClean HT-B456」を買ってみました。

これまでも2、3年に1度 オムロンやブラウンの電動歯ブラシを買っては1年位で普通の歯ブラシに戻す、というのを繰り返してきました。

ブラウンも良いのですが、パナソニックのドルツやオムロンと比較すると替えブラシが高額なので、今回はドルツにでもしようかと思ってたのですが、気付けばまたしてもオムロン製を購入していました(笑)

オムロン製はすぐ壊れるという口コミをよく見かけますが、運良く当たりに恵まれているのか、使い方が良いのか、僕のは一度も壊れた事がありません。
充電式です。
HT-B456にはノーマルモードに加え「ワイドスウィング」、「ポイントスウィング」という2種類のスウィング機能が付いています。

「ワイドスウィング」では1分間に約13,000回という歯ぐきに優しい低振動でより広範囲を磨く事ができ、「ポイントスウィング」では1分間に約33,000回の振動数で磨きにくい隙間の汚れを叩いて浮かして取り去ってくれます。(ノーマルモードは1分間に約25,500回。)

めんどくさがりでこの手の製品は機能が充実していてもほとんど使わない僕も、歯垢除去率アップが実感できたので、このスウィング機能は珍しく使っています。

3分で自動電源オフとなるほか、充電表示ランプも付いていますし、本体や充電器カバーも水洗い可能ですので、最低限の機能は揃っています。全体的にコストパフォーマンスは良いと思います。

電動歯ブラシを初めて購入される方のエントリーモデルとして最適だと思います。

ちなみに、「ノーマルモードだけで充分」という方には、HT-B456からスウィング機能を抜いたHT-B450というモデルがあります。実売価格はほとんど同じですがHT-B450はドラッグストアでも購入可能なのでより入手しやすいと思います。




2 comments: