August 16, 2010

長秀龍の「麻婆坦々麺」が美味い!

板橋区常盤台にある中華料理屋「長秀龍(ちょうしゅうりゅう)」。

近くに行ったら必ず寄る事にしているお気に入りのお店なのですが、ここの「麻婆坦々麺(マーボータンタンメン)」は絶品です。

長秀龍の看板メニューであり、王様のブランチで紹介された事もある「白胡麻坦々麺(しろごまタンタンメン)」に麻婆豆腐を加えたものが麻婆坦々麺です。

その日によって辛さや麻婆豆腐の量が変動します(笑)
ちなみに麺類は全て¥580です。
濃厚な坦々麺の味と麻婆豆腐のタレの味は一見喧嘩してしまいそうですが、互いの良さをうまく引き立てており、絶妙な辛さが何とも言えません。

行列が出来るほど混む事はありませんので穴場です。
最近改装したようで、店内は明るく綺麗になっていました。

店内は町の中華屋という雰囲気であるにもかかわらず、味付けは本格的で(店員さんは全員中国の方)、何を頼んでもハズレがありませんので安心して頼めます。
一皿の量も多いので円卓を囲んでシェアするいわゆる中華料理的な食べ方も出来ます。中国人のお客さんが多いのも、本場の味が味わえるからでしょう。

朝方(5:00am)まで営業してますので、近くに行かれた際はぜひ帰りに立ち寄られてみてはいかがでしょうか。


長秀龍 (チョウシュウリュウ)
営業時間: 11:30~翌5:00
電話番号: 03-5966-8696
住所: 東京都板橋区南常盤台1-20-4
東武東上線ときわ台駅から徒歩5分

地図をクリックするとGoogle Mapsが開きます。


















August 13, 2010

マリオットリワードのポイントでリッツカールトンに無料宿泊!

マリオット(Marriott)のポイントプログラムであるマリオットリワードで貯めたポイントは、マリオットだけでなく、ザ・リッツ・カールトン(The Ritz-Carlton)の無料宿泊に使用する事も可能です。

これはリッツカールトンがマリオット傘下のホテルだからなのですが、マリオットリワードのウェブサイトには記載が無い為、あまり知られていません。

詳細は以下の通りです。

 - 日本のみならず、世界中のリッツカールトンで無料宿泊可能。

 - 日本のリッツカールトン(東京、大阪)はそれぞれ1泊70,000ポイント。
   (時期により多少変動あり)
   東京はデラックスルーム、大阪はスーペリアルームに宿泊可能。

 - 無料宿泊分はマリオットリワードポイントが貯まらない。
   (これはマリオットでもリッツカールトンでも同じ)

 - ゴールド、もしくはプラチナエリート会員がマリオットで無料宿泊する場合は、
   チェックイン時に空いている最高級の部屋へアップグレードしてもらえるが
   リッツカールトンではこのサービスは受けられない。
   (マリオットリワードの会員特典については過去記事をどうぞ)

左が東京のデラックスルーム(52m2)、右が大阪のスーペリアルーム(40~43m2)

世界中の「マリオット」と名がつくホテルはランク1~8に分類されており、それによって無料宿泊時に必要なポイント数が異なるのですが、最高ランクであるランク8のホテルでも1泊40,000ポイントである事を考えると、リッツカールトンの70,000ポイントというのは少し高い気がします。

ゴールド、もしくはプラチナエリート会員の方は、リッツカールトンのデラックスやスーペリアルームに宿泊するよりも、マリオットで無料アップグレードしてもらった方がお得かもしれません。

ただホテルランキングで常に上位に顔を出す日本を代表するホテルである事も確かなので、一度は行かれてみても良いかもしれませんね。





August 11, 2010

グラソー ビタミンウォーターがAmazonで購入可能に!

あのグラソー ビタミンウォーター(GLACEAU Vitamin Water)が、ついにAmazon.co.jpでも購入できるようになりました。

販売場所が限られており、地域によっては入手困難な場合もありましたが、これからはいつでもどこでもアマゾンから購入可能です。もちろん送料も無料です。

今まで購入したくても購入場所が分からなかった方はぜひどうぞ!
全10フレーバーです。

過去の関連記事:
2009年11月24日 グラソー ビタミンウォーターに新フレーバー登場
2009年10月20日 日本上陸、グラソービタミンウォーター。本場との違いは?





August 9, 2010

動画「中国の1200人乗りのバス」 / China Straddling Bus

北京国際ハイテク博に出展されたこのバスは、1階部分を車が通行でき、2階部分では1,200人を輸送できるそうです。


バスは渋滞の根源になってますし、こういう発想はユニークで良いと思います。
先日記事にした時速4,000キロのリニアモーターカー(アメリカまで2時間!)といい、こういう良い意味で常識外れの発想が出てくるのは、中国の今の勢いを表しているような気がします。



"Chinese Straddling Bus !!"

The Straddling Bus, large enough that cars drive underneath and thru them, is the focus of an amazing new project from China.

It can travel at speeds of 60kph (37.3mph) while carrying more than 1,200 passengers!
And is much more economical than building more subways and is also predicted to save CO2.

I like this kind of innovative ideas!!







August 5, 2010

ドコモ、スマートフォンでもiモードメールアドレスを使用可能に!

ドコモがスマートフォン向けの「spモード」というサービスを開始するそうです。

月額315円で今年9月から開始予定のこのサービスは、契約するとiモードと同じメールアドレス(@docomo.ne.jp)をスマートフォンでも利用できるようになります。
メールアドレスが変わってしまうのが嫌でスマートフォンにするのを見送っていた人も多いと思うので、これは朗報かもしれません。

絵文字やデコメも送受信可能で、プッシュメール(いちいち自分で新着メールの有無を確認しに行かなくても、自動ですぐにメールを受信してくれる)にも対応するようなので、さほど違和感無く使えるのではないでしょうか。

メール利用時は専用メールアプリを使用する形になるみたいです。
詳細はドコモのWebsiteからどうぞ。


僕が欲しい携帯の機能は、通話、メール、動画(mp4)、音楽(mp3)、カメラ(700万画素以上)、おサイフケータイ(Edy、Suica)です。

スマートフォン以外の普通の日本の携帯では、3gpやwmaなど世界の趨勢から外れた形式が普及しており、不便でしょうがないです。
なぜもっと世論が「不便だ」と言い出さないのか不思議なくらい不便です(笑)

そこそこまともなカメラとおサイフケータイさえ搭載してくれれば、すぐにでもスマートフォンにするのですが…。
またどうせ数年かかるんでしょうね…。気長に待ちたいと思います(笑)





August 2, 2010

バリ島旅行 その3 / お勧めレストラン・スパ 編

前々回のグランドハイアット バリ編、前回のタマンアユン・ウルワトゥ寺院・ウブド 編に続き、最後はお勧めレストラン・スパ編です。

①お勧めのレストラン:di Mare (ディマーレ)

Karma Kandara (カルマ カンダラ)というホテル内にあるレストラン。
閑散期でも1泊8万円~という超高級ホテルですが、日本の旅行代理店での取扱いが少ないからか、公式Websiteが英語しかないからか、日本ではあまり知られていないようです。

眼下いっぱいに広がるインド洋を150mの高台から見下ろしながら食べる料理は絶品です。

僕らが行った時はちょうど改装終了間際でしたので、これから行かれる方はリニューアルされてより一段と綺麗になっていると思います。

日没は1年を通して18時頃。
17:30頃予約すると夕日が見られます。

2階テラス席の風景。
白と青を基調にした、まるで地中海近隣の様な風景。

眼下には一面のインド洋が広がっています。
奥に見えているのはこのホテルのヴィラ。
魚介類がメインですが、パスタやステーキといったものまで幅広く揃っており、味も日本人の口にもバッチリ合うと思います。

公式Websiteには360度のパノラマビューも載っています。

②お勧めのスパ: Queen Rose Villa and Spa (クイーンローズ ヴィラ & スパ)

日本人オーナーの心づかいが細部に見られる最大50名収容のスパ。
もちろんスパ(マッサージ)だけでも良いですが、お勧めはプール付きプライベートヴィラで過ごす「最終日プラン」。

最終日のホテルチェックアウト時にホテルまで迎えに来てくれて、プール付きプライベートヴィラで2時間のスパ、昼夕食を含む8時間の滞在を終えたあとは空港まで送迎してくれるというプラン。(空港までは約20分)

ヴィラの1階部分。
指定した時間にスパ用ベットを設営してくれますので
スパもここで受けられます。

スパはバリニーズ、アロマ、タイ式等から選択可能で、その他にフェイシャルとフラワーバスまで付いています。

日本行きのフライト(直行便)は深夜便しかありませんので、チェックアウト後の半日を有効に過ごすにはもってこいのプランだと思います。

プライベートプールなので裸でも泳げます(笑)

ヴィラの2階部分。
NHKも見れますし、日本語字幕付きのDVDまであります。

これでバリ島旅行記は終了です。次回からはまた普通のブログへ戻ります(笑)