March 29, 2010

イタリア生まれ、「GEOX」のスニーカーを購入

「呼吸する靴」というフレーズで有名なイタリアのブランド、GEOX(ジェオックス)。

5,6年前に銀座で見かけて以来ずっと気になっていたのですが、半年ほど前に仕事用としてレザースニーカーを初めて購入しました。それの履き心地が良かったので、今回は横浜のGEOXショップでグリーンのスニーカー(¥19,500.-)を購入しました。

白い部分はスムースレザーで、グレーとグリーンの部分はスエード製です。
靴底にはメンブレンという無数の小さな穴が開いています。メンブレンの穴は水より大きく、水蒸気より小さい大きさになっており、雨水は通さずに靴内の水蒸気を放出できる仕組みになっています。

僕は足が大きく日本のブランドではサイズが無いので、靴を探す時はいつも苦労していますが、ここはものによっては30cm以上の靴もあるので足の大きい方にもお勧めです。

残念ながらまだ関東・大阪・名古屋にしか店舗が無い様ですが、Amazon.co.jp が設立したショッピングサイトJavari.jpなら日本全国 送料&返品無料で購入可能です。レディースやキッズもあります。
「サイズ違いを何足か購入し、合わなかったものは全て返品」という買い方が出来たり、「持っている色々な服に合わせてから購入を決める」という買い方が出来るのでお勧めです。何も買わずに全て返品する場合も送料は無料ですし、もちろん購入代金も全額返金されます。

ちなみに僕はNikeのスニーカーだと29cmですが、GEOXでは29.5cm(ヨーロッパサイズ=44)を購入しました。Javari.jpで購入される際の参考になれば嬉しいです。

無数の微孔が開いてます。

内部にも空気穴が開いてます。

側面のロゴ。


  

March 27, 2010

高田純次「人生の言い訳」を読んでみたが...

先月発売された高田純次の「人生の言い訳」を読みました。

ここ数年発売された高田純次の本やDVDは全て楽しみましたが、今回の本だけは「??」という感想です。

近著である、適当論適当教典適当日記 等は口語体で書かれており、高田純次の話している姿を想像しながら楽しむ事が出来たのですが、今回の本は「である、だった」口調書かれており、文体から高田純次のテンポの良さを感じ取ることが全く出来ません。

内容も上に挙げた3冊のようなお気楽なものではありません。比較的真面目な人生論が多く、笑える場面もほとんどありませんでした。
そのような内容なので敢えてこういう文体にしたのかもしれませんが、高田純次ファンとしては少しがっかりです。

ただ、「適当」というキャラを最近では重荷に感じ、「適当」である事を意識した瞬間に「適当」ではなくなる。つまり意識して「適当」という芸風を演じる事はできない。しかし世間は「適当」な高田純次を求めるので困る、という苦悩を打ち明ける等、普段は聞けない本音が書かれているところは良かったと思います。

同じ人生論でももう少し文体を工夫してくれると楽しめたかなと思います。
TV等で見る高田純次をそのまま本でも読みたいという方は前述の3冊を読まれた方が良いかと思います。

   

March 24, 2010

緑に囲まれたテラス付きレストラン「Park Side Cafe」を満喫

横浜市都筑区仲町台にあるイタリアンレストラン「Park Side Cafe」に行ってきました。

緑に囲まれた素晴らしいテラス席がある事は事前に知っていたので、明るいうちに行こうと思ったのですが、着いたのが17時半頃で辺りもすでに薄暗く、少し肌寒くなっていたので室内の席にしました。

夕食には時間が少し早かったので、コースメニューの中では一番ライトなプリモコース(Primo Course)を注文しました。前菜、パスタ(3種より選択可)、デザート、パン、コーヒー or 紅茶のコースです。

料理の出てくるタイミングは少し遅かったですが、「混んでいる時間帯に予約もしないで行った自分のせいだ」と思わせるほど味も店の雰囲気も最高でした。

店内は窓が大きくて天井も高く、とても開放感のある造りになっていました。公園の前にひっそりと佇む抜群の立地で、店内からもテラス席からも公園の緑を眺める事が出来ます。またテラス席には大型スクリーンがあり、ローマの休日(と思われる映画)が映し出されていました。
目の前の公園の緑を眺めながら、時にはスクリーンに目を移し、ゆっくりとコーヒーを飲む。次回はそんなゆったりとしたひとときを過ごしに行きたいと思います。






  

March 20, 2010

高田純次の真骨頂が観れるDVD「高田スザンヌ」

ケータイ専用放送局BeeTVで大人気の「高田スザンヌ」がDVDになりました。

2009年6月から放送された全24話が収録されています。もともとケータイ用のコンテンツなので、1話5分程度でテンポ良く観る事が出来ます。

高田純次ファンとしては、最初に題名を見た時は「なぜ相手がスザンヌなの?」と思ったのですが、観てみて納得しました。
いつも通りの適当っぷりに加え、地上波では控えめの下ネタをここぞとばかりに連発する高田純次をあれだけうまく受け流せる女性は芸能界にもそうはいないでしょう。

内容は、(BeeTVの筆頭株主でもある)エイベックスへの突撃訪問で社内を散策して社員の「お悩み相談室」を開催したり、「世相を斬る」と題して様々なテーマについて適当にコメントをしていったりと、高田純次の魅力を最大限に引きだす企画ばかりで構成されています。

あのスザンヌに、「高田さんが適当すぎて私初めてちゃんとしなきゃって思いました」と言わしめる程の適当ぶりは、最近発売された高田純次のDVDの中でも一番です。

このDVDを観て面白いと思った方は高田純次の「適当教典」という本もお勧めです。DVDの「お悩み相談室」のコーナーのように、読者からの様々な悩みにQ&A形式で回答していく内容になっていて、活字でも衰えない適当ぶりを見る事が出来ます。
ただ、読んでいて笑ってしまうので、電車等で人目を気にしながら読むのには適していないかもしれません(笑)


   

March 18, 2010

Bloggerのラベル(タグ)を2列表示にする簡単な方法

Bloggerのラベルを2列表示にするのにDaliceさんのitFun.jpで紹介されている方法を導入している方が多い様なので僕も試してみたのですが、(僕の知識不足の為か)このブログにはなぜかうまく導入出来ませんでした。
そこで海外のfree blogger helpというサイトで見つけた方法でラベルを二列表示にしてみました。ちなみに3列以上にする事も可能です。


手順:

事前にテンプレートのバックアップを取る事をお勧めします。

1. Bloggerにログイン後、「レイアウト」→「HTMLの編集」へ行き、「ウィジェットのテンプレートを展開」にチェックを入れる

2. id='Label と書かれた部分を探し、(CTRL + Fキー で検索すると楽です。) id='Label1と書かれているかid='Label2かを確認する。

3. ]]></b:skin>と書かれた部分を探し、その直前に以下のどちらかのコードを追加する。

id='Label1だった場合:
#Label1 ul li{
float: left;
width: 45%;
}

id='Label2だった場合:

#Label2 ul li{
float: left;
width: 45%;
}


これで終わりです。「プレビュー」をクリックすれば保存前に確認可能です。

上記の例では幅を45%としていますが、この値はプレビューを見ながら適宜調整して下さい。2行にするなら45%~50%、3行にするなら30%~33%位にすると良いと思います。

1行の幅が狭くてラベル名がはみ出してしまう場合には、width: 45%;の下に font-size: 90%; と追加し、ラベル名のフォントサイズを縮小してしまうのが一番簡単な解決策かと思います。(パーセンテージの値を変更するとフォントサイズの拡大・縮小が出来ます。)

  

March 15, 2010

ブログテンプレートを変えてリニューアル! / Blog Relaunch!

KuriboさんやChocoさんの記事を読ませて頂き、Blogger in Draftに「テンプレートデザイナー」という新機能が付いた事を知り、このブログもテンプレートを変えて大幅にリニューアルしてみました。

Kuriboさんの「クリボウの Blogger Tips」
Blogger in Draft に「テンプレートデザイナー」機能が登場

Chocoさんの「Bloggerカスタマイズ情報ブログ」
Blogger in Draft に Blogger Template Designer が追加

僕は「この時代に敢えてクラシックなテンプレートを使おう」と思っていたので、今までかなり昔懐かしい感じのテンプレートを使用していたのですが、「テンプレートデザイナー」があまりにも素晴らしかったので、思わず変えてしまいました。

昔のブログはこんな感じでしたので、少しはデザイン性がましになったかなと思います(笑) 僕のようにHTMLの知識がほとんどなくても、簡単にカスタマイズ出来るのは嬉しい限りです。

ただ、一つだけ気になる点があります。

それは、 「投稿日」と「各ページ要素のタイトル」のフォントが異常に大きくなってしまった事です。 IE8に合わせてフォントサイズを設定し、その後Firefoxで確認したところ、なぜか「投稿日」と「各ページ要素のタイトル」のフォントサイズがFirefoxで見た時だけ異常に大きい事が判明しました。
素人ながらに色々試した結果、おそらく関連記事を表示するBlogger Related Posts Serviceの「Related posts/関連記事」というタイトルのフォントサイズに連動してしまっているのではないかというところまではわかったのですが、直し方がいまいちわかりません(汗)

どなたかお分かりになる方がいましたら、ぜひ教えて下さい!!

----- 追記 2010年3月16日 -----

Firefoxでフォントサイズが大きくなってしまう問題が解決しました。
色々いじってみたところ、Blogger Related Posts Serviceの問題ではありませんでした。

Blogger テンプレートデザイナーでガジェットのタイトルフォントの大きさを指定する際に、パーセンテージで指定するようになっている一方で、プルダウンメニューはピクセルから選択するようになっていました。僕はプルダウンメニューから16ピクセルを選択していましたので、まさかと思い、これをデフォルトの値(100%)に戻したところ解決しました。




"Blog Relaunch - The Blogger Template Designer"

Now that the Blogger Template Designer has launched to Blogger in Draft, I've changed the template of this blog:) This Blogger Template Designer is a great addition and addresses many of the issues Blogger users had with the layout.

There is no problem with IE8, but my only concern is that the font size of the Post Date and Page Element Titles are way too big when I browse my blog by Firefox. I'm not sure why..

If anyone has information to solve this, please advise!!

----- Edit March 16, 2010 -----

I fixed this font size problem today:)


March 10, 2010

大倉山のインド料理屋「天竺(Tenjiku)」のカレーを満喫

先日、横浜市港北区大倉山にあるインド料理屋「天竺(Tenjiku)」へ行ってきました。
大倉山駅前のマクドナルドの建物の2階に1ヶ月ほど前にオープンしたばかりのお店です。


僕がオーダーしたレディースセットは、ベジタブルカレーとチキンバターカレーの2種類が楽しめるほか、チキンティッカやパパド、サラダ、デザートまで付いて、ナンかライスが選べて¥1,500.-とかなりお得です。

野菜カレーやサラダ、デザートが付いていることからこのネーミングなのだと思いますが、結構なボリュームがあり男性でも満足できると思います。
カレーはたっぷりありますので、特大のナンに漬けて食べてもカレーの残量を気にしなくて大丈夫です(笑)

カレーは、甘口・中辛・辛口・大辛・激辛の5段階から選択可能です。甘口でも日本の市販のルーの中辛以上の辛さがあったように思います。

調理スタッフは全員インド系(と思われる)の方で、味付けも本格的でした。
店内はインド料理屋に良くある雑然とした雰囲気は無く、すっきりしていて居心地も良かったので、食後にのんびりしていたらコーヒーをおまけで出してくれました。

この値段でこの味なら是非また行きたいなと思えるお店でした。





  

March 8, 2010

なぜ少し雨が降っただけで渋滞するのか?

雨が降ったら渋滞することは、周知の事実です。
でもなぜ、少し雨が降っただけでも渋滞するのでしょうか?

「雨だから今日はクルマで行こう」という人が増えて交通量が増える事や、渋滞発生源の代名詞であるバスを利用する人が増え、バスを追い越せないクルマがバス停の後ろでいつも以上に長い渋滞を作ったりするのも原因ですが、一般的には最大の理由は「雨が降ると視界が悪くなってブレーキを踏む事が多くなるから」と言われているようです。

しかし、確かにどれも一因ではあるものの、最大の理由は他にあると僕は思っています。

それは「普段クルマを運転しない人(≒下手な人)が運転するから」です。

残念ながら普段運転をしない人は運転に慣れていない場合が多く、例え晴れていてもやたらブレーキを踏んだり、変なタイミングで割り込んできたり、合流が異常に不器用だったり、追い越し車線を低速で走行したりします。晴れていてもその程度ですから、少し雨が降っただけでも視界が悪いと感じ、一段と流れに逆らった運転をしてしまうのだと思います。

ワイパーをフル稼働させるような大雨ならともかく、歩いていたら傘もささない程度の雨でも渋滞になるのは、雨で運転が下手な人の割合が増えたと考えないと説明がつきません(笑)

雨の日に事故を起こしているクルマを見ても、トラックやタクシーなど運転を職業としている人よりも、乗用車の方がはるかに多い様に感じます。これもやはり慣れていない人の運転が原因なのではないかと思います。

自分は運転が上手いと過信して我が物顔で走行しているクルマもどうかと思いますが、自分が下手である事を自覚できていないドライバーの方が数倍タチが悪いように思います。

やはり観見の二眼を持つ事が重要ですね。

March 3, 2010

長崎カステラ「福砂屋 vs. 松翁軒」美味しいのはどっち?

長崎のお土産で福砂屋と松翁軒のカステラを両方食べました。

創業1624年の福砂屋と、創業1681年の松翁軒。
300年以上の歴史を持つだけあって、さすがにどちらも美味しいです(笑)

ふっくらとした生地とザラメの砂糖の組み合わせがどちらも絶妙です。

敢えて違いを挙げるなら、卵にこだわっていると宣言しているだけあって、福砂屋の方が卵の味が強い気がしました。生地もやや黄色が濃く、その分多少甘い気がしますが、それが深みのある味を出していて高級感があるように感じます。

一方の松翁軒は卵の味はそこまでしっかりしていないものの、ふんわりした何とも言えない食感は福砂屋に勝るとも劣らない素晴らしいものでした。

僕は甘すぎると少量で満足してしまうので、「高級感のあるものを少し食べたい」時は福砂屋、「長崎名物の素晴らしい味を大量に食べたい」時は松翁軒、という線引きになりそうです(笑)


余談ですが、以前横浜の大倉山で食べたチョコカステラも美味でした。その時の感想はこちらの記事をどうぞ。
2009年10月4日: 大倉山のケーキ屋 パティスリー ピオン



Japanese Sponge Cake "Castela"

My girlfriend went to Nagasaki and bought me this "Castela" sponge cake which is a local specialty food.

According to the most widely believed theory, Castela was introduced to Japan in 1571 by Portuguese as a sponge cake from the Castilian Kingdom(later become Spain).
Seems the Japanese of that time could not understand any Portuguese and misunderstood the Castillian as a name of the sponge cake:)

Anyway, it's so yummy!!