December 18, 2010

オメガ正規店オーバーホールの手順・費用は?

オーバーホールに出していたオメガ シーマスター アクアテラ(OMEGA Seamaster Aqua Terra)が戻ってきました。

「2日で1分ほど遅れる」、「リューズ(竜頭)ロックが渋い」等の症状が出始めていた為、購入から5年で初めてのオーバーホールに出しました。
確か購入時に、「コーアクシャル機能を搭載しているので10年間オーバーホール不要です」と言われた記憶があるのですが…。まあほぼ毎日使用したので仕方ないです。

正規店に依頼し、要した時間は見積承認後約3週間、費用は約4万円でした。

正規店Websiteからオーバーホール(修理)依頼した場合の流れです。


梱包材といってもフィルムパッケージに時計を挟み、厚紙パッケージに入れるだけなのでほとんど手間は掛かりませんでした。時計の症状は、梱包材と共に届く「症状チェックシート」に記入するようになっています。

返信用封筒、厚紙パッケージ、フィルムパッケージ。

万が一に備えて輸送中も含めた保険を付保してくれるそうです。

細かい注文をしたい方や輸送中のトラブルが心配な方は直接カスタマーセンターまで持ち込まれた方が良いと思いますが、手間をかけずに修理したい場合はこの方法で充分だと思います。





No comments:

Post a Comment