April 6, 2010

仲町台の「せせらぎ公園」を散策・お花見 / Cherry Blossom Viewing

横浜市都筑区の仲町台にあるせせらぎ公園へお花見に行ってきました。
先日記事にしたパークサイドカフェのすぐ目の前に広がる公園です。



港北ニュータウンの「水と緑のまちづくり」という開発理念にもとづいて造られたというだけあって、園内には大きな池があり、それに沿うようにたくさんの桜が咲いていました。
公園の奥には風情豊かな古民家もあり、ゆったりと時間が流れる時代へタイムスリップしたような気持ちになれます。


長く日本に閉じこもっていると、迷走する政治家たちのせいもあり、どうしても嫌な面ばかりが目につきますが、花見の時と、まともな日本食が食べられない場所から帰国した時は「日本人で良かったな」と思います(笑)





  



“Cherry Blossom Viewing”

During the months of March and April, many people all over Japan go out to enjoy the cherry blossoms.
They spread mats on the ground under the blossoms and have parties though it is a bit cold for a nice cold beer.

I didn’t spread the mat but I was sitting on a bench for a while to admire the blossoms in full bloom.
It was a good refreshing change:)



4 comments:

  1. 良い感じの公園ですね。日本人は本当に桜が好きですから大勢の人で賑わっていたのでは?

    Haydenさんの桜の写真を見て、気持ちが少し楽になりました。(いろいろと抱え込んでいる最中なので…)

    僕の住むところでは、桜の開花はまだ先のようです。

    ReplyDelete
  2. 都心ほどではありませんが、この公園の普段の賑わいと比較すると相当な人出だったようです。

    最近、shojikさんにしてはブログの更新頻度が落ちているように感じていたのですが、色々と抱えていらっしゃるのですね。

    そちらの桜が開花したら足を運ばれてみてはいかがでしょうか?良い気分転換になると思いますよ。

    ReplyDelete
  3. Wow! That's really a wonderful place to enjoy nature's beauty :) I wish we could have cherry blossoms event over here. :(

    ReplyDelete
  4. We Japanese have long thought of the cherry blossom as the flower which symbolizes the nation. And it embody spring in Japan. Which means my favorite season of the year has come!

    ReplyDelete