December 12, 2009

海外には日本のChristmasはこう映っている!?

先日、アメリカ3大ネットワークの一つ、abcでニュースを見ていたら、「ソリではなく人力車を引くサンタ」と題して東京のクリスマスシーズンの様子が紹介されていました。

「国民の1%程しかクリスチャンがいないのに、クリスマスシーズンになると(なぜか)アメリカ同様に街中ライトアップされます」 と紹介された後に、人力車サンタが登場…。
人力車の引き手がサンタに扮し東京の街中を走る様子が紹介されていました。

日本をとりあげてくれるのは嬉しいですが、複雑な気分ですね。

ニュース映像(無料)はこちらからどうぞ。
abc NEWS: Rickshaw Santas Don't Do Sleighs

先日のオバマ大統領のアジア訪問の際も、中国との会談の様子は大々的に放送されていましたが、日本は鳩山総理の顔が一瞬映っただけで会談の内容については一切触れられず、福井県小浜市が街を挙げてオバマの応援をしている様子だけが放送されていました。

対応を求められても「善処します or 前向きに検討します」、ヒドイ事をされても「誠に遺憾です or 厳重に抗議します」という声明を発表するだけで全てを終わらせるので、アメリカからしてみると何の進展もないに等しいのでしょうね。

もちろんこういう日本の国民性がもたらす良い面もたくさんありますし、理解し尊重してくれる国がたくさんある事も事実ですが…。難しいところですね。

ちなみに英語で人力車という意味のRickshawの語源は、日本語の人力車(Jinrikisha)だそうです。

2 comments:

  1. I think it's cool! I mean, if they have the sleigh in the US, Japan can improvised the Christmas with the rickshaw, why not? Hehe. It's much way better if the rickshaw can fly too! :)
    It's been a while Hayden, How are you?

    ReplyDelete
  2. Well, I'm doing good! But it's getting colder and colder here in Tokyo..
    I can't hardly wait for my christmas and new year holidays!!

    ReplyDelete